docomoからMNPでY!mobileに移転してみた感じたメリット

スマートフォン

半年程まえに、docomoからY!mobileに移転してみました。
そこで、あらためて感じた事をまとめてみました。

料金が安い&シンプル

何よりも、これが一番ですね。
docomoの時は、1万円以上がかかっていたところ、Y!mobileは7000円程になりました。
これが夫婦2台分のスマホに加えて、ガラ携1台まで含めると、けっこうな差額。

さらに料金形態がシンプルで分かりやすい。
下記のような料金の違いがあり、分かりやすかったです。

docomoの場合

通話料金 + データ通信 + 端末料金 + オプション料金

Y!mobileの場合

スマホプラン(通話+データ通信) + 端末料金 + オプション料金

docomoはオプションがやっかいだった

docomoの場合は、オプション料金でも色々あって、知らず知らずに色々と契約してて、総額が凄い事になる事がありました。
ホントに必要な物であれば良いですが、dTVとかdマガジンとか、コンテンツ系がほとんど。
興味がある人であれば良いですが、大抵の人は不要ですよね。

「2ヶ月後に解約してください」
とは言われるものの、それも面倒だし、そもそも解約方法が分かりにくい!!

Y!mobileは故障安心パック(月額690円)さえ付けるくらいで、ややこしい物がありません。
docomoではオプションになる留守番電話も、Y!mobileは基本料金に含まれています。

Android ONEのラインアップがあり、iPhoneもある

特に今年(2018年)に入ってからラインアップが充実。
Android ONEの選択が多いのが嬉しいです。
iPhoneも型落ちながら、揃っているのもポイント。

しかし、デザインが良い機種がないのが難点かと思われます。

実店舗がある

もともとイーモバイルの時から実店舗がありましたが、
最近、また増えてきました。
私が住む岐阜近辺の場合ですが、大型のショッピングセンターの中には、大抵、入っています。

大手キャリアに比べれば、スタッフが少なかったりして対応が十分とは言えませんが、
そこは低価格を維持するために受け入れるしかないですね。
それでも、最近は対応が良くなってきました。

あと、Y!mobileユーザーは、もともと情報リテラシーが良い人が多いので、
店舗に頼る人も少なく、空いていて、順番も早く来ます。

特にdocomoの店舗だと、年配者で混んでいて、なかなか順番が来ませんでした、、、。

クレジットカードが不要。口座引落ができる

これも実店舗のメリット。
MVNOはクレジットカードが無いと契約できないところが多いなか、Y!mobileの実店舗であれば、銀行口座引落で契約ができます。

特に事情があってクレジットカードが作れない私のような人には助かります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました