Y!mobileのAndroid ONE XシリーズとSシリーズの違いとは!?

スマートフォン
最近、Y!mobileのAndroid ONEが充実してきました。
このブログを投稿している時点(2018年4月)では、合わせて8機種!
選択が多いのは嬉しいですが、違いが分かりにくい!!

Android ONEとは

android OSはgoogleが開発しているスマートフォンのOSです。

OSのみ提供して、端末は外部メーカーが開発しています。

ほとんどの端末は、OSの更新がされません。

対してAndroid ONEの場合は、端末は外部メーカーながら、

googleが主体となった開発をしているため、純製品のようにOSが随時、更新されるのが特徴。

詳細は、Y!mobileの特設ページをご覧ください。

Y!mobile(ワイモバイル)

XシリーズとSシリーズ

最近、Y!mobileで主流になっているのが、XシリーズとSシリーズです。
それぞれX1~X4、S1~S4と4機種づつあります。
見た目は同じために、違いが分かりにくいですが、機能に多少の違いがあります。

Xシリーズはハイスペックなオールパッケージ

スマホとして、全ての機能が付いています。

特にFelica(おサイフケータイやNFC)、指紋認証、ワンセグといった機能がついた機種が多いです。

端子がUSB-typeCが標準です。

大手キャリアではよくある機能ですが、MVNOとしては珍しいです。

その分、端末代は高いですが、通信費を含めて考えれば、大手キャリアよりは安く済みます。

SシリーズはXの廉価版

Sシリーズは、XシリーズにあるFelica、指紋認証、ワンセグといった機能を外したの端末です。

モニターの画質やカメラといった、基本機能はXシリーズと変わりありません。

microSDカードスロットも、ほとんどの端末に付いています。

CPUやROm容量が、Xシリーズよりは低いですが、
スマホをライトに使う人であれば、こちらで十分です。

料金もXシリーズよりも安くすみます。

どちらを使った方が良いのか

Xシリーズに向いている人

・ゲームや動画をよく使う。
・おサイフケータイを使いたい。
・月間のパケット使用料が10GBくらいは使う。

Sシリーズに向いている人

・ゲームや動画はあまり使わない。
・おサイフケータイは使わない。
・月間のパケット使用料が5GB以下。
・USB-typeCが不要。

料金の違い

通信費は変わりありませんが、端末分割料金が変わってくるでしょうか。
MNPだったり、新規だったりで条件は違いますが、

Xシリーズの場合は、毎月、2000円程、
Sシリーズの場合は、毎月、500円程、

という場合があるようです。
契約条件やショップ、地域によっても違うので、ご確認くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました